スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケートのお願い 

■乞う!「集客」(観客動員)についてのご意見

アビスパ福岡がこの地にプロサッカーチームとして創設されて12年。
J1を1年で降格した今季は監督にリトバルスキー氏を迎え、1'stステージでは首位に立ったものの、現在、なかなか軌道に乗れないチームに悶々としているのはサポーターだけではないと思います。
しかしリーグ戦は長丁場。
7月中の中村北斗選手の待望の復帰という明るい話題を前にしてなんとかチームが一つにまとまり、結果に繋がることを願っています。


さてこの度、皆さまのご意見を拝聴したくアンケートをお受けいたします。
ちょっと根源的で大きな問題ですが「博多の森の観客を増やすには?」ということがテーマです。

チームのゲームの勝ち負けのことはともかく、現在は、
・市民に、広く、ゲームの告知がなされていない。
・普通の市民にとってはJリーグやアビスパ福岡の存在が希薄である。
・招待券などで一度出向いても、リピーターにできるだけのサービスや施設対応などがない。
・博多の森の施設や雰囲気が、一般的な市民を受け入れるだけの雰囲気にない。
・プロ野球に比べればメディアの扱いも極端に少なく、愛するアビスパ福岡の選手の動向や現在のチームの状況(特長)が市民に伝わりにくい。
・ゲーム開催実施だけが運営の目的でクラブの企画対応にお客様視点が欠けている。
・プロサッカーチームであるアビスパ福岡の歴史やアイデンティティが伝わって来ない。

といった様に問題は途方もなく広く深いものがあります。
できれば満員のスタジアムで、大きな声援で選手と一体となった戦いこそがチームや選手を強くし魅力あるものにしていきます。
「できることから少しづつ始める」「駄目もとでもやってみる」という姿勢を大切にしながら、皆様のご提案やご意見を少しまとめることができれば、新たにクラブ側への提言としたいと思います。

ご意見やご提案がある方は下記へお願いします。
締め切りは7月5日です。
*尚、頂いた全ての情報は目的以外には利用致しません。

ご意見箱

////////////////////////////////////////////////////////////

■お礼!

この度はアンケートにご協力頂きましてありがとうございました。
頂いた集客の為の前向きなご提案を「提言書」としてまとめ、7月6日にクラブ担当と懇談し説明・提言いたしましたことをここでお知らせ致します。

「提言書」の詳細は「Project 12 2007」として後日サイトの方に掲載できればと思っています。

ご意見箱への投函やメールまたメッセージなどでご協力頂いた方々に心からお礼申し上げるとともに、皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////////////////


スポンサーサイト

京都戦のゲーム前に 

■チラシ配布のお知らせ

13日(日)博多の森にて開催される京都戦のゲーム前に各ゲート入り口付近でチラシをお配り致します。


◇[チラシ内容]
内 容:ダービー満席運動!「熱い声援と満員のスタジアム」
サイズ:B5サイズ、両面印刷

【18度目のダービー】
「5月19日(土)は今年初のホームでの九州ダービーです。
第1クール終了時点でアビスパ福岡は7勝2敗3分と首位に立ちました。リティアビスパがこのままシーズン終了まで突っ走り優勝を成し遂げ、1年でJ1復帰するよう熱い声援と満員のスタジアムで後押ししたいと思います。
一人ひとりが仲間と集い、明日への夢を持ち込めば熱狂と戦いのスタジアムは演出できるものと思います。」(チラシより抜粋)


◇持ち帰り用チラシ
チラシをお持ち帰り頂きご近所、ご友人、同僚などにお配り頂ける様に、数千部をSailerさんの直売店・「サイラーテント」に置かせて頂きます。
ご賛同頂ける方はゲーム終了後にでもお立ち寄り頂き、必要数をご自由にお持ち帰り下さい。


◇チラシ原稿のアップ
尚準備次第チラシ「原稿」をこちらのサイトでアップ致します。自宅やオフィスでのプリンターなどで出力し、ご利用・ご活用頂きましたら幸いです。


◇ドイツフェアー
19日(土)ダービー当日は、12周年企画の一環として”日本サッカーの父”デットマール・クラマーさんをお迎えし、歓迎式典やドイツフェアなど数々のイベントも企画されています。
評判のsailerさんのカイザーサンドや博多の森オリジナル・アビロールの”6分の1カット”バージョン、美味しいIBUSUKIさんのドイツウインナーや本場のドイツビールなど・・他にもお楽しみ盛りだくさん。
併せてダービーの独特の雰囲気の中、お子様連れ、ご友人連れはもちろん、初めてのお客様も楽しめ、感動を共有できるものと思います。


◆お手伝い
趣旨に賛同しご都合が宜しい方で、13日のチラシ配りをお手伝いして下さる方を募集します。よろしくお願い致します。
配布時間:10時~12時45分(できれば随時交代しながら)
配布場所:メイン、バック、アビスパシートの3箇所のゲート
     (クラブ側へは報告・了承済みです)
集合:5月13日(日)10時、集合場所:サイラーテント前
この件の窓口:塩屋(080-1726-4305)


/////////////////////////////////////////////////////////////

<追伸>

当日チラシ配りにご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

クラブの理解や多くの関係先の方のご協力のお陰で大半の入場者にお配りすることができました。

またサイラーテントに置いてた分をたくさんお持ち帰り頂いた方々にも心より感謝申し上げます。

クラブの方も15日夕刻には天神で街頭宣伝をすると聞いていますが、次の鳥栖戦が多くの観客で一杯になるよう願っています。

/////////////////////////////////////////////////////////////


「満席運動」バナー掲載の件 

5月19日のダービーに向けて満席運動バナーを作成いたしました。
ブログをお持ちの方で賛同されるという方がいらっしゃいましたらぜひ掲載をお願いいたします。

掲載用タグ

<A href="http://avispacompanion.web.fc2.com/vstosu0519.htm" target="_blank">
<IMG src="http://www12.plala.or.jp/livingroom/image/bn-0519tosu.gif" border="0">
</A>

こういう風に表示されたらOKです。



クリックすると新しいウィンドゥで別ページが開きます。


クラマー氏と共に満席の聖地博多の森で、
アビスパの勝利を見届けましょう!

ホーム開幕イベント 

■アビスパ福岡 ホーム開幕戦 実施イベントのお知らせ

3月10日(土)のホーム開幕戦  vs.モンテディオ山形(14時キックオフ)にて、博多の森球技場での開幕を盛り上げる為に下記のイベントが実施されます。

イベントタイトル: 『 リティ・アビスパ ホーム凱旋!スタジアムはイベントで盛りだくさん! 』
①アビーターゲット
内 容: 小学生を対象としたキックターゲット。3球トライで6点以上の場合は、アビスパグッズが貰えます!(参加無料)
場 所: 場内ホーム側ゴール裏
②なりきり写真“感”
内 容: 選手仕様(2006年度版)のユニフォームを着て、フィールドで記念撮影ができます。(※撮影機器は持参となっています)
対 象: アビスパサポーターと分かるものを身につけた小学生。
受 付: 11時より、場外イベント広場の特設テントにて整理券が配布されます。(先着20名)
時 間: 11:50~12:15
③フリースタイルフットボーラー『Coeur(クール)』ショー
内 容: 試合開始前にリフティングパフォーマンスが披露されます。(雨天決行)
場 所: バックスタンド特設会場
④西南学院大学応援指導部チアリーダー『HEARTIES(ハーティーズ)』による演技
内 容: 試合開始前にアビスパ福岡の勝利を信じ、チアリーディングが披露されます。(雨天中止)
場 所: 観客席前 
⑤ファンクラブ会員限定サイン会
内 容: アビスパ福岡選手によるサイン会が実施です。
場 所: 博多の森球技場内のファンクラブテントのポイント受付会場
対 象: 2007アビスパ福岡オフィシャルファンクラブ会員
時 間: 13時00分~13時45分
選 手: 誰でしょうか?
※スケジュールにより、実施時間等の変更の可能性がありますのでご注意して下さい。

思いっきり博多の森開幕を楽しみましょう!

クラブへの提言1. 06.09.22 

■クラブへの提言1.

現在、ソーシアルネットワーク・ミクシィ内のHMPコミュ内で、地元だけでなく全国の数多くのアビスパサポーターが集い様々な課題や問題について前向きに討議しています。

・選手への更なる後押しについて
・博多の森の一体感作りとまとまりのある雰囲気作りについて
・具体的ですぐに行動できるクラブ側への提言について
・グッズ作りの提言について
・チーム雑誌(月刊)の検討と提言について
・博多の森でのサポーターが楽しめる企画作りと集客手法の提言について
・チームを愛するための提言について

など等。

また近日中にこのサイトに掲示板を設け、広く多くの方の意見が集約できる場にしたいと考えています。
それによって多くのサポーターが、チームやクラブのことに前向きに考えるキッカケになればと思っています。
何よりムーブメント作りの動機付けになれば幸いです。


またそれはそれ。
現在の可及的な問題である長谷川統括の退陣要求やクラブとしての中長期ビジョンに沿った適切なチーム強化を求めることは、サポーターとして当然の行動のひとつであります。


まず第一回目として添付の内容をクラブ側の運営担当へ届けました。

クラブへの提言1.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。