スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム議事録 

■シンポジウム議事録

12月9日に開催されました「アビスパ福岡ファンサポーターシンポジウム」議事録の後半部分(意見交換会)を掲載します。
後半部分の議事録アップが遅くなりましたことをお詫びします。


シンポジウム議事録(2)



スポンサーサイト

2007年度意見交換会の開催について 

■アビスパ福岡後援会「2007年度意見交換会」のお知らせ


日時:平成19年10月20日(土)18時開始予定
       第46節札幌戦終了後
会場:博多の森球技場会議室
内容:(1)アビスパ福岡後援会から挨拶
    (2)アビスパ福岡から挨拶
    (3)意見交換及び質疑内容
参加:50名(後援会ソシオ、後援会法人会員)
   後援会事務局へ往復葉書での申し込み、応募多数の場合は抽選



サポーターは12番目の選手 3 

■「クラマーの言葉」3.

サポーターミーティングの最終稿です。

「サポーターミーティング」3-3



サポーターは12番目の選手 2 

■「クラマーの言葉」その2.


クラマー氏を迎え5月16日に開催されたミーテングの内容です。

「サポータミーティング」3-2



サポーターは12番目の選手 

■「クラマーの言葉」その1.


デットマール・クラマー氏を囲み、5月16日19時よりサポーターミーティングが開催されました。

その時の模様をまとめましたので掲載します。

尚、非常に長いものになるため3回に分けて連載します。
また当日のメモの再現の為、実際と若干ニュアンスが違う可能性があります。その点ご容赦願います。


「サポーターミーティング」3の1


07051618.P5160007.jpg




サポーターミーティング 

■デットマール・クラマーさんを迎えて

07051619.P5160010.jpg

5月16日19時より博多の森会議室にて”日本サッカーの父”デットマール・クラマーさんを迎え「サポーターミーティング」が開催されました。

昨日の午後来福したばかりのクラマーさんは精力的に日程を消化され。
午前中には雁ノ巣でリトバルスキー監督に再会、その後2階のミーティングルームで選手たちを前に約1時間の熱弁、その後には雁ノ巣のピッチに出てチーム練習を指導されました。

また午後からは博多区の東福岡高校サッカー部を訪問し熱心に指導し、
同校ではサガン鳥栖の松本育夫取締役と再会を喜び、その後予定通りに博多の森の会議室にお越しになられました。

◇サポーターミーティング

クラマーさんは19時より約1時間、サポーター100人を前にフットボールと愛、フットボールと人生について熱弁されました。

この一夜は、ミーティングに参加したサポーターの一人ひとりの記憶に残る記念すべき一夜となりました。
またアビスパ福岡創立12周年を迎えたクラブにとって、またチームを後押しするサポーターにとっても新たな出発の日の為の指針を頂いたように思います。

この福岡の地にプロサッカーチームがあることの有難さを思い、そしてこの地に豊かで成熟したサッカー文化を醸し出すべく、参加された一人ひとりがクラマーさんの”言霊”を心に刻み込んだように思います。


◇「クラマーさんの言葉」

尚、当日事情があって参加できなかったサポーターの為にも、当夜のクラマーさんのお話の模様を近日中にまとめ、こちらのサイトで公開したいと思います。



クラマー氏関連リンク 

■テッドマール・クラマー氏、関連記事&コラムの紹介

この度来日され福岡に1週間ほど滞在されるテッドマール・クラマーさんに関連した記事やコラムを紹介します。



○「ゲルマンの風が吹いた1週間」
  クラマーの言葉1~5


○ビバ!サッカー研究会
  クラマー取材ノートから


○「日本のサッカーとワールドカップ」
  テッドマール・クラマーと香川浩


○「メキシコからJリーグへ」
  メキシコ五輪チーム・松本育夫


○スポーツ博物館
  日本サッカーの父テッドマール・クラマー


○あの名言をひも解けば
  サッカー、それは素晴らしい競技だ。何故なら・・・


○佐々木とも子のアイコンタクト
  クラマーさん


○STORIES
  日本サッカーの父に聞く


○サッカースタジアム
  独から恩師、門下生続々


○師あり弟あり
  「型にはめるな、個性を伸ばせ」


○YOMIURI ON LINE
”大和魂見せよ”


○Japan Blues誕生
  クラマーのメモ


○ワールドカップlog
  クラマー氏インタビュー「大和魂とは」


○抹茶の泡
  全員サッカーにスランプはない


○「知ってるつもり」
  日本サッカーの奇跡・メキシコ五輪とテッドマール・クラマー


○ドキュメントスポーツ大陸
  「日本サッカー最良の日」


///////////////////////////////////////////////////////////////

*尚4月15日に来日されるクラマー氏は、福岡滞在中にアビスパ福岡の雁の巣練習場での指導の他に東福岡高、筑陽学園、東海大五高等に出向き指導の予定。(日程は調整中)
また講演会、パネルディスカッションなどとともにサポーターとの懇談会も予定されています。いずれもクラブオフィシャルより発表の予定ですので詳しくはそちらをお待ち下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////////


メッセージ 

■池下さんへのメッセージ

サポーター有志による「池下前専務のお疲れ様会」を14日(土)に開催しますが、当日事情があってご参加頂けない方のメッセージを募集します。

下記、メールフォームにお書き下さい。(締め切りは4月12日)
会当日、A4サイズでファイル化し綴じてご本人にお渡しいたします。

◇メッセージのあて先はこちら

・お名前(HNでも可、差し支えなければ連絡先)
・池下さんへのメッセージ

尚、お疲れ様会の参加お申し込みは10日で締め切る予定です。
「お疲れ様会参加希望」と必ず記入しお申し込み下さい。


<頂いた個人情報は使用目的には使いません>

///////////////////////////////////////////////////////////
<追記>

メッセージ頂いた皆さま、ありがとうございました。
メッセージは、当日ファイルにしご本人にお届けいたしました。




御礼! 

◆謝意を込めて

本日のヴェルディ戦のハーフタイムに、この3月にクラブを退任された池下前専務へ、謝意を込めて感謝状と花束をお渡しすることができました。

現地・博多の森でご参加頂いた皆様、また温かく包み込んで頂いたゴール裏のサポーターの皆様には、寛大にもご協力頂きまして衷心より厚くお礼申し上げます。

また数多くのグリーンバード福岡のメンバーの皆様とともにこの企画にご一緒できたことは望外の喜びであります。

ありがとうございました。
                      2006年4月7日
                      発起人・福山、宮崎、塩屋


20070407201440.jpg

*アビーくんもピッチサイドから参加





池下さんへの花束贈呈 

■池下さんへの花束授与

1.日時:平成19年4月7日13時50分前後
     東京ヴェルディ戦ハーフタイム

2.会場:博多の森ホーム側ゴール裏

3.内容:(1)サポーター有志よりの感謝状授与
      (2)サポーター有志による花束贈呈
      (3)サポーター有志による「池下コール!」

4.主催:アビスパ福岡サポーター有志
     (発起人/福山、宮崎、塩屋)

*クラブ側や一部メディアへは連絡済みです。賛意して下さるサポーターはよろしければエール(コール!)願います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。