スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗に鶴を 

■中村北斗選手に鶴を送ろう

11月21日、U-21日本代表対U-21韓国代表のゲームで、右膝前十字靭帯損傷の全治6ヶ月の大怪我を負った中村北斗選手に、「鶴を送ろう」という企画が立ち上がっています。

企画の中心になる専用BLOGもできました。

先日のホームゲームの際、Ayudaさん主催で「千羽鶴を折ろう」という企画がありました。
その際事情があってご参加できなかった方や、博多の森に来場できない遠方の方で趣旨に賛同して頂く方はよろしくお願います。

鶴の折り方、用紙のサイズ、お作りになった鶴を持参する場所や送り方など、詳しくはBLOGをご覧になって下さい。

http://miyomiyo.blog.ocn.ne.jp/craneforhokuto/



■頑張れ!北斗

中村北斗選手の一日も早い回復を祈り、病床にある北斗選手へ励ましのエールを送るために「頑張れ!北斗」バナーを作成しました。



ご賛同頂ける方はどうぞご自由にご使用下さい。

・バナー:http://www12.plala.or.jp/livingroom/image/bn-hokuto.gif

・リンク先:http://avispacompanion.web.fc2.com/hokuto22.htm



スポンサーサイト

金古選手が手術 

■金古聖司選手の怪我の状況

負傷欠場が続いていた金古選手が左足の骨折の施術回復の為、手術入院を余儀なくされました。
都内の病院で本日(29日)手術を行う模様です。

金古選手の手術の成功と早期の回復を!こころよりお祈りいたします。

・病名:左足第5中足骨疲労骨折
・全治:2ヶ月


「クラブへの提言」追加 

■クラブへの提言追加について

先日よりクラブ幹部及び担当へProject12の提言・説明を行ってきましたが。
Project12のうち「サポーターズ持ち株会」については、現実的に現株主との関係上”増資は不可能”との返答を頂きました。

よってProject12の内の11番目の「持ち株会の提言」を取り下げ、代替案として「クラブメンバーズ制度」を追加しました。
(クラブメンバーズ制度の提案についてはサイトにアップ済みです)

尚、クラブメンバーズ制度は、他の件も含め数日中にクラブトップへ提案する予定です。



■グッズ提案

尚、Project12のうち「グッズ提案」については、その後クラブのグッズ専任担当者との協議を重ねました。
提案の一部が来季商品化されることと、クラブ側がこれまでになく本格的にグッズの取り組みを行っていくことの確認ができました。

今回の提言・提案が動機付けのひとつになり来季は様々な商品企画や販売戦略が出てくるものと期待しています。



■12周年記念行事

クラブ内部ではProject12の中心企画である「OB戦」も交えた12周年記念行事の具体的な検討も始まりました。


中村北斗選手、全治6ヶ月 

■中村北斗選手、全治6ヶ月

U-21日本代表中村北斗選手が11月21日国立競技場で行われた3カ国対抗、韓国戦で負傷退場。
本日(24日)その診断の結果が出ました。

診断名:右膝前十字靭帯損傷
全 治:約6ヶ月

怪我の状況は非常に厳しいものになりました。
チームにとっても中心選手の長期離脱は真に残念で、一番に悔しい思いをしているのは中村選手本人だと思います。

23日のガンバ戦のゲーム前の博多の森では、Ayudaさんの呼びかけによる「折り鶴作り」も実施されました。

中村北斗選手の、一日も早い回復をこころよりお祈り致します。

アウェーツアー情報 

■アウェーツアー情報

西鉄旅行さんによる26日(日)の名古屋戦の「観戦ツアー」について

・バスツアー:「満席」の為締め切り
・航空機ツアー:飛行機「満席」の為締め切り
・JR利用ツアー:「満席」の為締め切り

となっています。ご注意下さい。

尚、日帰りされる方で中部国際空港発の便は、23日現在JAL、ANAとも当日(26日)の夕刻便の残席がほとんどない状況です。  




HMPコミュニティ 

■HAKATA-NO-MORI PROJECT(HMP)コミュニティ

最近いくつかお問い合わせを頂いていますのでここでお知らせします。

”HMPコミュニティ”は、これまでずっとミクシィ内のコミュニティを利用しています。
基本的には「来る人拒まず 去る人追わず」でのんびりやっています。


万が一コミュニティに参加希望される場合、気軽にお申し出下さい。
ただし、コミュニティに参加する為には

1.ミクシィというソーシアルネットワーク(SNS)に参加していること(参加無料です)
*尚、ミクシィに入会希望する場合は既に入会している方の紹介が必要となっています。

2.ミクシィ入会後に「コミュニティに興味を持った理由」等を書いて「コミュ申請」して下さい。

ミクシィ入会の為に紹介して欲しい方は、下記のアドレスへ気軽にメール下さい。
itibou10@yahoo.co.jp


サイトにも表現していますがHMPは、団体でも組織でもありません。
そういった類のものは将来にわたって作るつもりもありません。何かを興す際、組織を優先すると独特の閉鎖性を帯びてしまうからです。何らの権利も利権も求めません。

しかし排他的になることだけは避けたいと思っています。
団体の方でも個人で参加でき団体さえも包みこむような立場でいたいと思っています。

また参加者はそれぞれの立場や考え方を尊重し、行動する場合もそれぞれの立つ位置で、個々にできることを個々で行動されています。

11月21日現在コミュニティ参加者は62名ですが。
あくまでもアビスパを愛し、脆弱な体制のアビスパのことを心配し、愛すべきアビスパの選手たち後押ししていくということで参加されていると思っています。

コミュニティを表現するとすれば、
『衆に溺れず、個に走らず』でしょうか。



博多の森をアビスパカラーで 

■ガンバ戦

リーグ戦も残り3試合。
ガンバ戦は23日15時試合開始です。お天気次第ではほぼ満席が予想されます。

当日は、キリン様ご協賛によりカラーボードを使った企画があります。選手入場の際、スタジアム全体をアビスパカラーのストライプで包み、戦う選手たちを迎えるというものです。

午前9時からはサポーターの手によりその準備が。当日ご都合つく方はお手伝い願います。


J1メモリアルゴール 

■J1リーグ戦通算11,500ゴール!
11/18、川崎フロンターレvsアビスパ福岡(等々力)における田中佑昌選手のゴールがJ1リーグ戦通算11,500ゴールになりました。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00001489.html

ユースケ、おめでとう!

過去の記念ゴール一覧
http://www.j-league.or.jp/data/view.php?file=jpn/j1data/W0809_J1_J



チケット&ツアー情報 

■23日(木)ガンバ戦のチケット販売状況

SS指定大人:::::完売
SS指定小中高::::完売
SA席大人::::::前売完売
SA席小中高:::::前売完売
SAファミリー::::前売完売
ホーム自由大人::::前売完売
ホーム自由小人::::前売完売
ホーム自由FA::::前売完売
ビジター大人:::::残席僅か
ビジター小中高::::残席僅か

*チケットぴあ情報より(11月20日10時現在)



■名古屋戦バスツアーの件

26日(日)の名古屋戦のアウェー観戦ツアーを西鉄旅行さんで募集中!
・ツアーの「貸切バスプラン」が値下げ!。
・帰りは西鉄旅行さんのご配慮で北九州に6時、博多駅に7時頃と当初の予定より早くなっています。

*西鉄旅行アビスパ福岡ツアーサイト
http://www.nishitetsutravel.jp/kyushu/avispa/index.html#_0631

*同申込みページ
https://raku2.ntc.nnr.co.jp/evcs/avispa2005/main.asp?cd=0633B



福岡市長への質問 

■[市長候補への質問及び新市長の回答]

11月19日、福岡市長選挙で新市長が誕生しました。
以下は、当方より各市長候補へ質問した内容への吉田宏新市長の回答です。
吉田新市長には多くの時間を割いていただき、当方が用意した「市長候補への提言」を熱心に聞いて頂いた後、以下のようなご返答を頂きました。
*前市長も含め各候補から回答を頂戴していますが、以下吉田氏による回答内容の全文です。


1.アビスパ福岡は市民クラブ(第三セクター)として、スポーツを通して市民の健康や教育に関して長く関わっています。
これについてどう考えていますか?

アビスパ福岡が、スポーツ=サッカーを通じて市民に果たしている役割は大きいと思います。しかしながら、チーム強化・市民サービスの面でプロスポーツチームとしてやや問題があり、その大きな要因として「第3セクター」であるという点が大きいと認識しております。


2.アビスパ福岡は今シーズン成績不振に喘ぎ2部降格の可能性もあります。
福岡市の支援は続けていくつもりですか?

かりにJ2に降格しても、支援は続けるべきだと考えます。ただし、市の支援のあり方や経営面の問題点を検証し、改善しなければ意味がありません。これまでのやり方がなぜチーム力の強化につながらなかったのか、どうすべきなのかを明確にすることが大前提だと思います。



3.アビスパ福岡は、クラブ幹部がいずれも出向者ばかりで今のところ専任の適任者(GM)も不在です。
また数多くの問題や課題がありながらクラブ運営に継続性がありません。
また経営幹部がサッカー素人であるため、一部の歪んだサッカープロの横暴を許しています。
チームの成績低下の要因はこれですが。
数多くのサポーターやファンはクラブ運営に不安を感じています。
少なくともサッカーが好きでサッカーを知ってる専任の担当を置くお考えがありますか?


一般的に、魅力あるプロスポーツチームとなるには、以下の点でそれぞれ専任スタッフが必要と考えています。
①選手を発掘し、育てる
②選手の能力を引きだし、ゲームにおける勝利をめざす
③広報活動を含めた経営を、継続性・一貫性を持って進める
①と②については、そのスポーツを知っている者を選ばなければならないのは当然です。③についても、優秀な「経営の専門家」であればそのスポーツのことを知らなくてよい、というわけではないと思います。そういう方は「ファンの視点」が欠けている場合がままあるからです。魅力あるチームをつくるためには経営センスのほかにそのスポーツを愛する気持ちは絶対に必要だと思います。
アビスパ福岡につきましては、直接現場を見たわけではありませんが、いろんな方からお話をうかがったかぎりでは、これらの点について問題があるようです。その根本的な原因が市のチームへに対する考え方にあることも否定できません。金(じつは市民の税金なのですが‥)は出すがチームを職員のポストとしてしか考えていない―ということでは、魅力的なチーム作りなどできませんし、市民の理解や共感を得ることもできないでしょう。
 まず市の姿勢を変え、市民から愛されるチーム作りを最大の目標としなければなりません。そのために適材適所で人材を配置し、チームの強化・ファンとの交流などを進めるべきあと考えます。



4.アビスパ福岡のホームスタジアムである博多の森競技場は、スタジアムの一部に問題があり観戦できる環境ではありません。ゴール裏スタンドの改修は必須ですが問題は放置されたままです。
市長候補としてスタジアム改修をする意思をお持ちですか?

あります。博多の森競技場に限らず、すべての公的施設は市民にとって使いやすく、かつ安全であるのは当然のことです。多額のお金をかけて建設した後は知らんふり―では、何のためのスタジアム建設だったのか?と問われても仕方ないでしょう。まずは現地を調査し、市民が快適に観戦できるよう、改修・改善したいと思います。



福岡市長候補への提言 

■福岡市長候補への提言

11月19日(日)は市長選挙の投票日です。

政治的な行動や政治的な考えをこのような場所に持ち込むつもりは全くありませんが、現在のアビスパ福岡のクラブとしてのありようは第三セクターとしての位置づけを考慮すると、大株主としての行政の長に無関係でいるはずがなく。
そういった意味で市長選挙を前にして多くの方のご縁やご尽力のお陰で各市長候補の皆様へのアプローチができたことをここにご報告いたします。

この度「福岡市長候補への提言」を持参し各候補にアプローチができたことは、各候補の皆様に現状を認識して頂くという点において一定の成果があったと考えます。

A.市長候補との面談とアプローチ
当然ながら11月5日の告示日を過ぎると選挙運動は大変な状況を呈し、私たちが動くすきまさえ無いことは事前に把握できていましたので、現職も含め各候補の皆様には”告示日前”の10月半ば~下旬にかけて様々な形で行動致しました。

B.提言と質問状
(1)11ページからなる「福岡市長候補への提言」
  「地域のサッカー文化に彩られたクラブへの道
           ~アビスパ福岡の問題点と課題」
    ・Jリーグ百年構想
    ・ホームタウン推進活動
    ・クラブの概要(決算状況と大幅減資)
    ・アビスパ福岡の問題点

(2)市長候補への簡単な質問状
  その中にはクラブにサッカーに精通した専門の経営幹部(GM)を配置すべきか?とか、博多の森のスタジアムの一部に問題があるが改修の必要を理解できるか?とかいった質問を織り込みました。
  
C.その反応
いずれの候補者も真摯に対応してくださいました。

時間が合わず直接面談の時間が取れなかった候補者もいらっしゃいましたが、それでも当方が提出した質問にはご本人の署名入りでメールを通し具体的に自らの考えを述べてお答え下さいました。

いずれの候補者とも継続的な支援やクラブの改革についての意思確認と一定の理解を得ることができました。

ある有力候補は後援会事務所で1時間以上もお時間を頂き、クラブのことやチームのことを心配しながら熱心に聞き入って下さいましたし、その後ご本人のBLOGでもエールを送って下さいました。

政治的な行動と誤解されますので、いまのところ投票日前に個々の返答をこちらにアップする予定はありませんが、今回の提言には一定の成果があったと理解しています。
(尚、ご要望があれば選挙結果後に開示することはやぶさかではありません)

ご協力いただいた候補者の皆様、ありがとうございました。

大変お忙しい日々だとは思いますが、お身体ご自愛の上益々のご活躍とご健闘をお祈りいたします。
またお時間とご都合が許しますなら、博多の森へも是非とも足を運ばれ、スーツを脱いでゲーム観戦をお楽しみください。


尚、この件についてご質問やお問い合わせ等がありましたら直接メールにて願います。


残留決戦バナー 

■「残留決戦」バナーを作りました。

「広島戦満席運動キャンペーン」バナーに引き続き、「残留決戦」バナーを作りました。

広島戦は残念でしたが、今季も残り4試合。
J1残留の為には一戦も無駄にできない大変重要なゲームが続きます。
4つのうちの2試合は優勝を争うチームとの対戦を控えています。

可能な限り大勢のサポーターがスタジアムに集結し、声援を送ることと。
熱くて強い気持ちで後押しし続けること。
当然のことですがそのことこそが選手たちに力を与え続けると考えます。

このバナーがその動機付けのひとつにでもなれば幸いです。


・バナー:http://www12.plala.or.jp/livingroom/image/zanryu-bn.gif

・リンク先:http://avispacompanion.web.fc2.com/zanryu-kessen.htm





今日のニュース 06.11.10 

■チケット情報

広島戦はサポーターが中心になって行っている満席運動キャンペーンの効果もあり前売り1万5千席を越えたようです。

現在各サポーターが自主的に行っているビラ配りやクラブ主催の街頭チラシ配布による宣伝で、昨日(9日)と今日(10日)の前売り販売がどれ位伸びるかにかかってはいますが。
試合当日数多くのサポーターやファンが来場され、選手たちの後押しができればと考えます。

中でも当日の自由席は早めの来場が必要になると思います。


さて、11月23日のガンバ大阪戦が完売!となっています。
(J'sGOALより)

福 岡 VS G大阪 博多球 ■■■■■ 



アビスパ福岡への提言 

■クラブへの提言2~5

11月1日、
HMPコミュニティ参加者の代表者3名がクラブ幹部及び担当と面談し、クラブ側へ以下の提言書を提案しました。

その時の提言資料をそのままの形でサイトの「クラブへの提言」へアップしました。
「Project12」:12個のプロジェクト提言書
「グッズ」:12個のプロジェクトの内の一つであるグッズプロジェクト
「ゲーフラコンテスト」:グッズの内のゲーフラスタータキットの販促活動

いずれも数多くの方の知恵と提案に、一人ひとりの溢れるエネルギーとアビスパ福岡への愛が詰まったものです。
12+2のプロジェクトとグッズに関してのご意見や感想は、掲示板「A SQUARE」へお願いします。

A SQUARE:http://www.play21.jp/bbs/avispa/

今後とも提言は継続しますし、クラブ側へのフォローも行っていきたく思います。
これらのプロジェクトコミュニティに参加したい方はお気軽にお問い合わせ願います。

問い合わせアドレス:avispa_go@hotmail.co.jp


今季も残りゲームあと僅か。

残留目指して1試合も無駄にできない正念場が続きます。
スタンドをいっぱいに埋めた大声援で戦う選手たちへの後押しはもちろんですが、サポーターやファンの意見や前向きな提案こそがアビスパ福岡を誇りクラブへと変化させるエネルギーとなるものと考えます。


ホーム3試合チケット販売状況 

■広島戦

 11月11日 15:00 福 岡 VS 広 島 博多球 ■■■□□

 SA席小中高・・△  
 SAファミリー・・・△
 ホーム自由小人・△
 ホーム自由FA・△
 ビジター小中高・△


■G大阪戦

 11月23日 15:00 福 岡 VS G大阪 博多球 ■■■■□

 SS指定大人・・△
 SS指定小中高・△
 SA席小中高・・△
 SAファミリー・△
 ホーム自由大人・×
 ホーム自由小人・×
 ホーム自由FA・×
 ビジター大人・・△
 ビジター小中高・△


■甲府戦

 12月 2日 14:00 福 岡 VS 甲 府 博多球 ■■□□□

 SA席小中高・・△
 SAファミリー・△
 ホーム自由小人・△
 ホーム自由FA・△
 ビジター小中高・△


*情報はJ'sGOAL及びチケットぴあより(18年11月7日10時現在)


広島戦【満席運動キャペーン】 

■広島戦【満席運動キャペーン】

広島戦満席運動キャンペーン用のビラができました。

よろしければそれぞれで印刷して頂き、ご近所や職場でお配り願います。

お一人何枚でも結構ですのでよろしくお願いします。

どちらをお使いいただいても結構です。

A.の方が画像がクリアですが、少し重いです。

ビラA.
http://a-n.sakura.ne.jp/11-11A.pdf
ビラB.
http://a-n.sakura.ne.jp/11-11B.pdf


「Project12」 

■「Project12」の提言書提出

11月1日、クラブより実務統括責任者の幹部、事業グループ長、運営担当の3人にご参加頂いて提言書の説明と提案を行いました。

今回説明提出した「提言書」は、10ページの「グッズ企画書」を添えた合計20ページの「Project12」からなるものです。

□クラブ側より
「Project12」の説明を受けて
・クラブ内の調整は必要だが、できることから実行する。
 提言は、本来クラブ側が本気になって検討し取り組むべき内容が多い。
・「パネルディカッション」は是非取り組みたいが、持ち株会の件はスポンサーとの関係上無理な仕組みである。
・クラブの問題点(出向者制度やプロパー社員との関係、継続性の無さ)などは十分に認識している。現在は変えるべく取り組んでいる。
・将来を見据えたクラブの「ビジョン」は必ず出す。
・今後、サポーターとの交流や意見交換はする。どういう形でやるか検討したい。
・グッズは担当者を設け、製作ルート、販売方法など現在見直しているところ。提言書も参考にしたい。
・色は今のレプリカの色がアビスパカラーである。エンブレムにある3色を大切にしていく。

□当方より
・「誇りあるクラブにしたい!」とサポーターみんなが思っている。
・アビスパ福岡を取り巻く障害や垣根を取り除いていきたい。
 その為にも各関係先や各市長候補と面談を続けている。
・クラブ改革はまだ間に合うしやり直せる。具体的なプロジェクトを利用活用して多くのことを改革すべき。専務がいる間にやるべき。この時点で改革の方向性がないならクラブはもはや後が無いと思う。
・クラブは大企業や市役所ばかりの視点で行動し、草の根の発想や行動が欠けている。その視点を忘れないで取り組んで欲しい。
・サポーターとクラブの意見交換は、テーマを決めてプロジェクト組んで前向きに取り組めばやりやすいはず。
・クラブ側のサポーターの窓口を決めて欲しい。
・色の件も含めクラブがこうと決めたら、サポーターはついていくはず。
・サポーターは好きなチームの為なら各自ができる範囲で後押しする気持ちが大いにある。
・クラブは怖れずにもっと細かく情報を公開・開示して欲しい。クラブからの情報開示が余りにも無さ過ぎる。先日の「意見交換会」の集約された13項目について、その13項目がどんな内容であるかさえ明らかにされていない。またその回答でさえ未だにクラブ側からは出されていない。
併せてシーズンシートの販売数や、ファンクラブの数、は公式サイトで明らかにするべき。またクラブの「目標」なども明らかにするべき。情報開示はサイトを利用すれば簡単なこと。
・GM不在がチーム強化に継続性の無さを生んでいる。
・それとなんにしてもトップたる社長の顔や言葉が無い。

また現在クラブ側もサポーターも広島戦の満席運動に集中的に取り組んでいますが、広島戦からクラブ幹部が2時間半前からバックスタンド入場口に立ちサポーターを迎えるようにしたい、ということでした。

取り急ぎ公けにできることのみ(概略のみ)報告します。

*「Project12」提言書は、「グッズ企画書」とともに当サイトの「クラブへの提言」へ掲載します。
尚、project12とは、福岡の地に藤枝よりプロサッカークラブが移転して07年が「12年」。「12はサポーターの番号」にかけています。


選手情報 

■飯尾一慶選手 あと1試合でJリーグ通算100試合出場に

 次節11/11広島戦(博多の森)で達成する可能性があります。
 ぜひゲーフラや横断幕でお祝い・応援メッセージを!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。