スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08年第2回意見交換会 

■意見交換会メモ

10月19日横浜FC戦後、レベルスタジアム内会議室にてアビスパ福岡後援会「08年度第2回意見交換会」が開催されました。
以下、その際のメモをもとにまとめました。意見交換会は別にして、クラブよりの報告を書きとめます。


後援会実行委員長及び都筑社長の挨拶の後、酒井専務より以下の事業報告(第1回意見交換会以降)がありました。

▼事業報告

・6月25日より、地下鉄天神駅や空港駅4番出口など駅の電照看板に広報告知をはじめた。
・7月11日、成績不振によりリトバルスキー監督を解任し、生え抜きの篠田コーチを監督に昇格させた。
・8月3日より、アビスパ福岡「応援タクシー」を開始。市内3箇所とスタジアムが定額での移動が可能に。
・8月30日より、交通センターよりのシャトルバスをスタジアム正面玄関に着けるようにした。
・9月13日よりスタジアム内3箇所とオフィシャルショップにオピニオンBOXを設置。*
・9月19日よりアビスパTVを開始。
・9月25日の株主総会で大都技研の資本参加と非常勤取締役受け入れを決定。 *
・10月13日、サポーター有志の企画応援で「雁の巣ふれあいツアー」を開催。


*オピニオンBOXには、一回目開封52通(内20通は落書き)、二回目45通の投書があり、内容はクラブ内で検討中である。結果はいずれHPかマッチデイでまとめ報告する。また毎月1回サポーター団体と意見交換している。

*大都技研及び財務の件については以下の補足があった。
「大都の参加をJリーグ側が不快感」との一部報道があったが、J側はクラブ側には「特に問題なし」としている。また同時に「Jより緊急融資を受けたら3年間は昇格なし」との報道があったが、その件はクラブへは事前に知らされていなかった。
また「この時期に資金不足に陥るのは毎年のことで、財務のやり繰り上、今年に限った話ではない。安定的な営業収入の増加、特に今後は入場料収入(シーズンシート)をどれだけ上げるかにかかっている。」「今年のシーズンシートは11月初旬より販売していく。」

▼来季へ向けて

以下、田部GMよりの報告。
・今季はサポーターの後押しもありホームでは善戦したが、アウェイで勝ちきれないチームとしてのモチベーションの低さが目についた。来季はこの点を必ず改善しなければならない。
・来季に向けて、篠田監督と「チーム編成」「チーム戦術」「チームマネージメント」等について深く掘り下げて話し合っているところである。
・来季については特に19歳から22,3歳の選手を伸ばしていく戦い方をしたい。彼らの戦力アップなしでは例えJ1に昇格してもまた落ちる結果となりやすい。来季はJ1昇格と若手のレベルアップという二兎を追う年になる。
・何らかの手を打ってトップチームの人数は若干増やしたいが、サテライトリーグに参戦するかどうかは来季の育成面での予算次第。

                    以上(文責は筆者にあります)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakatanomoriproject.blog50.fc2.com/tb.php/104-4d3636ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。