スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁「アビスパ福岡応援団」結成式 

■福岡県庁「アビスパ福岡」応援団結成式を開催

10月30日(木)17時20分より、福岡県庁1階ロビー中央に麻生福岡県知事、富安社会推進部長、貞末県議長らが列席のもと、県職員約350名が終結し「アビスパ福岡応援団」の結成式が開催されました。
篠田監督、布部、長野、大久保選手のほかクラブからは、都筑社長、酒井専務、田部GMが参加。


麻生県知事はじめ列席の方々の挨拶が続き、約20分のセレモニーの最後を飾ったのは大久保選手。

「今年県議団でサッカーチームを作った。(県庁職員相手に)いつでも相手するのでその時は受けて立つ。」という県議長の挨拶にエールを送り、「残り3試合、しっかり頑張って、シーズンオフには県議団チームと試合をします!」の挨拶に、参加した方々からの喝采を浴びていました。

PA300077.jpg
PA300091.jpg


■実態のある活動との連携

できれば、このような晴れがましい”セレモニー”だけに終わらず、こういう時にこそ短い時間でもいいので、アビスパグッズの紹介・販売や参加した選手の「サイン会」、また県の職員相手に「ホームタウン推進活動」の紹介やそれこそ後援会と一体となったシーズンチケットの事前販売(紹介)など、アビスパ福岡を支える”草の根”を広げる活動をすべきと思いました。
それらのことが何一つなかったことをとても残念に思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakatanomoriproject.blog50.fc2.com/tb.php/105-948cc9a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。