スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07新体制 

■07アビスパ福岡布陣

[1年でJ1復帰が目標]

あと数名の補強選手が未定となっていますが、07シーズンの布陣がほぼ確定しました。



アビスパ福岡は、昨年末にチーム統括グループ長に赴任した小林伸二氏のもと、監督にリトバルスキー氏を迎え、新たなチーム体制作りを行いました。

主力選手としては副主将を務めていたDF千代反田選手、守護神・GK水谷選手、FW薮田選手などが新たなチームに移籍しました。
頑張ってくれた選手たちの移籍は寂しいものがありますが、彼らの新天地での活躍を祈りたいものです。

チームは降格したものの、主将MFホベルト選手、副主将MF布部選手はじめ古賀誠史選手、アレックス選手、久藤選手などはもちろん、金古選手の残留にも目処が立ち、前シーズンを共に戦ったチームの主力選手のほとんどが残留することがほぼ決まりました。

チームの今シーズンにかける意気込みが伝わるものとなりました。

また中村北斗選手、柳楽選手、城後選手、田中佑昌選手ら4人の北京世代が残留した事とともに、チームの将来を背負って立つと見られる地元出身のDF長野聡選手の待望の復帰が実現しました。


過去の降格チームにあって、歯が欠けるように主力選手のほとんどが移籍してしまうことを思えば、これまでの小林グループ長の強化責任者としての手腕は大きく評価すべきものだと思われます。

後は「FW補強」がどうなるかを残すこととなりました。

いずれにしても、チームの骨格やバランスは他チームと比べて遜色ないものとなり、サポーターとしてもそれぞれでできる範囲でのチームの後押しに取り組みたいものです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakatanomoriproject.blog50.fc2.com/tb.php/53-8d19980b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。